Tel : 011-280-7777

月~金 9:00-13:0014:00-17:00 土日・祝祭日 休診

診療時間
札幌大通リウマチ内科の診療内容について Medical Service

カテゴリ:リウマチ科

リウマチと日常生活について (財界さっぽろ リウマチコラム最終回)

最終回は質問に答える形式で進めたいと思います。

「リウマチにいい食事は?」ですが、特にこれというものはありません。「この健康食品は効きますか?」ですが、健康食品でリウマチがよくなるということはありません。価格が高ければ高いほどプラセボ効果(良くなるはずだという思い込みが症状を和らげる効果)がありますが、信じる心を否定はしません。「免疫を高める食事は?」ですが、リウマチは自分の白血球が関節を攻撃してしまう自己免疫の病気ですので、理論的には逆効果となります。だからといって免疫を弱める食事もありません。ただし、注意しないといけないのは、葉酸を大量に含む青汁などの健康食品です。葉酸は最も使われるリウマチ薬の効果を減弱します。「タバコやお酒は?」ですが、タバコはリウマチの増悪因子として知られています。お酒は適度なら構いませんが、肝臓の数値を悪くするほど飲むのはいけません。「痛いところは動かさない方がいい?」ですが、痛みで長期に手足を動かさないと、関節の周りの筋力が徐々に低下します。筋力の低下で関節に負担がかかることにより痛みが悪化。さらに運動しなくなり筋力が低下します。その悪循環を防止するためには、長期的な観点で適度な運動が必要です。可能な範囲で関節に負担のかからない運動をしましょう。痛みが強くて手足が全然動かせない人や、すでに筋力がかなり低下している人は、リハビリが必要となりますので、専門医に相談してください。「整体やマッサージは?」ですが、それにより病気の根本が良くなることはありません。筋肉の痛みや緊張を和らげるという目的ならいいでしょう。

日常生活に関して、リウマチだからと何か特別なことをする必要はありません。病気にうつむくことなく、前向きに普段の生活を送ることが何よりも大切です。

 

第1回「リウマチの症状について」はこちら

第2回「リウマチの診断について」はこちら

第3回「あなたはリウマチではない」はこちら

第4回「リウマチが難病である理由」はこちら

第5回「リウマチ の治療について」はこちら

「リウマチではない、のその先に。」はこちら

「札幌大通リウマチ内科の予約」はこちら

最新記事

カテゴリ